ベトナム厚生労働省大臣 ダウ・ホン・ラン様を初めとするベトナム保健省の皆様がT-松岡メディカルクリニック神田を視察されました。

AIやディープラーニング機能を搭載した日本の最新の医療機器や、ベトナムとのテレビ電話によるセカンドオピニオン外来を体験していただきました。
視察中にも、日本在住のベトナム人の患者さんが受診されており、大臣が話しかけられて、クリニックについて感想を聞かれました。
ベトナム人の患者さんが安心して受診できていること聞いて、とても喜ばれていました。
日本に住んでいるベトナム人のみならず、ベトナムに住んでいる方にとっても非常に有益な施設であると非常に感銘を受けておられ、今後も保健省として協力していくと仰っていただきました。

視察後はベトナムにおける医療ニーズや課題について意見交換会を行いました。
今後も行政と連携をとりながら事業に取り組んで参ります。

医療法人EMS広報